• Photo by©yasushi kurihara (triplet studio.inc)

  • Photo by©yasushi kurihara (triplet studio.inc)

  • Photo by©yasushi kurihara (triplet studio.inc)

  • Photo by©yasushi kurihara (triplet studio.inc)

  • Photo by©yasushi kurihara (triplet studio.inc)

  • Photo by©yasushi kurihara (triplet studio.inc)

MYAXISTYLE Miho Kawahito

  • Instagram

MYAXISTYLE Miho Kawahito

  • Instagram

Travel

DAY6, 7 – Trip to Seattle and Vancouver during Christmas

March 1, 2016

DAY6, 7 – Trip to Seattle and Vancouver during Christmasの写真

旅も終盤に差し掛かりました。

ゆったりと日程をとっていたこの旅。

実は6日目は二人して体調を崩してしまい、旅はお休み。

(きっと毎日寒いのにずっと外だったからかな?)

というわけで最終日の7日目のおはなしを。

・・・

まずは朝から病み上がりの体に栄養補給を。

“Twisted Folk Bistro”へ。

IMG_3136

ここも朝から混雑していて20分ほど待ち腰を落ち着ける。

“Banana Stuffed brioche French Toast sprinkled

with cinnamon icing sugar, topped with vanilla whipped cream”

長いんだけど、あまりに文字列が好きなものばかり過ぎて書いてみる。

こちらも美味しい!

うん、ことごとく食にはずれのない旅だ。

さて、お腹も満たされたところでこの日の舞台、

“Capilano Suspension Bridge”へ。

IMG_3328

IMG_3140

キャピラノリバーに架かる長さ170m/高さ70mのつり橋。

長いつり橋の先には森がぽっかりと口を開けて待っている。

大人気観光スポットとありつり橋の上もにぎわっているためゆらゆらと揺れ、

その心許なさがスリルを味わわせてくれる。

無事渡り切ると圧巻の自然が迎え入れてくれる。

IMG_3272

IMG_3256

背の高い木々を分け入って差し込む陽が身体までしみわたってくるよう。

クリスマスシーズンは夜になるとイルミネーションイベントをしているため、

所々に装飾が施されている。

池にもオーナメントモチーフの装飾が。

IMG_3167

緑を映し出し、強い日の光を反射した水面がオーナメントが浮かび出し昼でも十分幻想的。

森の中には、木々の間に橋が架かっていて渡ることができる。

IMG_3195

IMG_3238

他にも空中散歩ができるCliff Walkというアトラクションもある。

まあこれだけ渓谷の中を歩き回る機会もないだろう。

IMG_3284

帰りに再び渡ったつり橋から見たこの景色。

IMG_3309

空に突き刺さるように反り立つ針葉樹林の群れの向こうに

たっぷりと雪をかぶった山がその身を横たえていた。

・・・

たっぷりと自然を楽しんだあとは街に戻り、”Stanley Park”へ。

良い公園として世界で16番目にランクインしているそう。

とにかく広大なパーク内にはトレイルが巡らされ、湖がありとても環境がいい。

パークから望むヨットハーバーとダウンタウンは格別の景色だった。

IMG_3350

無機質なビル群を自然の中から眺める。

都会であり、自然にも恵まれたバンクーバーの良さを一同に享受できるいいスポットだ。

IMG_3352

IMG_3347

ひたすら歩いて “English Bay” へ。

着いた頃にはちょうど陽が傾くころ。

IMG_3362

ビーチを歩く赤ちゃん連れの夫婦や、ベンチで読書をする老人、

きっと恋バナでもしているのだろう、芝生の上でなにやらきゃっきゃとはしゃいでいる少女たち、

犬とフリスビーをしている男性、

ビーチにいる人々を夕日が、その身を地平線の向こうに隠すまで、

オレンジ色に包み影をつくりだしている。

ずいぶんな距離を歩いたので、一休みもかねてEnglish Bayを見渡せるバーへ。

お疲れ様の一杯。

20160229_235110000_iOS

そして旅最後の夕食をとりに予約してあったKitsulanoにある “FABLE kitchen”へ。

これまた嬉しい大混雑。

お店の一押しの玉ねぎのニョッキをオーダー。

20151231_172808000_iOS

もちもちちゅるんとしていて、おいしい。

ニョッキのしたのスビーズソース(玉ねぎのホワイトソース)が甘くてまろやか。

まだ食べていなかったサーモンを。

20151231_172823000_iOS

サーモンの下にはビーツ、ディルとヨーグルトのソース、ポテト、フェネルのコンフィ。

上にまぶされているのはサーモンの皮をぱりぱりにしたものだそう。

これがいいアクセントになって、こちらも美味しかった!

そして、ここで食べたかったデザートを。

20151231_175726000_iOS

名前は忘れてしまったけど、アップルパイのパフェだったような。

甘すぎず、洋酒の味が利いていて大人のパフェ。

どれも美味しくて最後の締めくくりにぴったりのお店だった。

・・・

さて、長いようで短かった今回の旅行。

振り返ってみると、随分と美味しいものを食べたな。

日常の to do から解放されて、笑って感動して食べて動いて疲れて刺激受けて。

旅っていいことしかない。

さて、次の旅行はどこになるかな?

 

MIHO.K

 

 

 

Blog Archive

Instagram

おすすめ記事